ライフスタイル
2016年02月15日

絶対に寝てはいけない戦い【仕事】がそこにはある!!

    「あぁ。だめだ。眠い。目が・・・」
    こんなことはないだろうか。
    私はある。

    ・プレゼン準備のため、徹夜してしまった
    ・上司と飲みに行って、朝までコース
    ・布団には入ったが、なぜか眠れず、気が付けば朝
    などなど・・・

    上記のように、しっかりとした睡眠時間が確保できないまま、
    翌日の仕事に突入していったときは、十中八九、まぶたが強力な重力と戦うことになるだろう。
    せっかく準備をしたプレゼンも、その場で居眠りとしてしまっては、即終了だ。

    またこの時期、しっかりとした睡眠を取ったにも関わらず、
    現代の最新の空調システムにより、ほほをなでる暖かい息吹が社内をまるで「春のお花畑」ように変貌させ、、
    我々は「アルプスの少女ハイジ」のように、眠りに落ちてしまう。

    しかし我々、企業戦士に対しては、容赦なく、新たな戦いが日々待ち受けている。
    そこで、今回はそんな眠気を解消する方法を我々が実践を持って、ご紹介してみたいと思う。
    是非、参考にしてもらいたい。永久保存版だ。

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

    ■炭酸飲料+メ○トス

    0215_5

    この組み合わせが奏でる化学反応で君の眠気は吹き飛ぶ事間違いなし。
    その効果は。。。

    0215_2

    ※色々と危ないので人がいないところでやって下さいね!

    ■寒さに身を任せる。

    0215_3

    眠くなったときは脱衣に限る。
    肌を引き裂く寒さが、君を夢心地の世界から現実世界へ引き戻してくれる事だろう。

    ■洗濯バサミ

    0215_1

    決してふざけている訳ではない。
    この痛みが君を睡魔から救ってくれるはずだ。

    ■薬味

    0215_6

    刺身やおでんに刺激を与えてくれるこれらの薬味。
    しかし味覚だけで楽しんでいるなら、まだまだ薬味の上級者とは呼べない。

    こいつも君をドリームランドからリアルワールドへ導いてくれるだろう。

    お分かり頂けるだろうか?
    目の周りにこいつを塗るだけで、味覚では味わえなかった刺激に包み込まれ、一気に目は冴えわたる。

    ■布団

    0215_4

    眠いものは仕方がない。
    眠気覚ましの特効薬は睡眠だ。

    いかがだっただろうか。

    笑いごとではなく、お客様先での打ち合わせ、重要な会議中などでの一瞬の居眠りで、
    ビジネスチャンスが、まさに夢のように消えてしまうこともある。

    そんな、悲劇が起こらないよう、自分なりの目の覚まし方を探すことはもちろん、
    日頃から、「生活のリズム」を整えることも重要。

    仕事中、眠くてたまらないのでは、今の「生活のリズム」が乱れている証でもある。
    食事は決まった時間にとり、腹八分目。
    夜は決まった時間に寝る。
    しっかりと睡眠時間を確保し、朝も気持ちよくすっきり目覚める。

    きっと、眠気の解消だけではなく、仕事のリズムも改善でき、
    仕事が今よりももっとうまく進んでいくはずだ。

    CONTACT
    電話でのお問い合わせ
    03-6833-2990
    フォームでのお問い合わせ

    ご意見・ご感想をお待ちしています。

    Please leave this field empty.

    ※頂いたメッセージは今後の運用の参考にさせていただきます。

    売上拡大業務効率アップ実現していきます