雑学
2016年07月14日

あなたはどこ出身!?出身地別仕事の傾向!

    みなさん、こんにちは!

    hune編集部の木曜チームです。
    暑くなってきましたね!7月ですもんね!当たり前ですかね!
    「やだな~、こわいな~」の季節ですね。

    さて、この暑い時期を乗り越えて
    会社としてレベルアップしていく、
    自分たちの会社にしか提供できない価値をお客様に還元していく、
    そのために今我々が取り組んでいる

    最も重要なテーマは「人の成長」です。
     
    従業員みんなが成長する環境がある。
    その結果、会社としてレベルが上がっていく。
    大切なことですよね。でも、難しい課題です。
     
    社員教育といっても、、、

    「どのようなカリキュラムを組めばいいか。。。」

    「どのように接していけばいいのか。。。」

    悩んでいる管理者の方も多いのではないでしょうか。
     
    人が増えれば増えるほど、
    様々な考え方を持った方が増えるものです。
    一人一人に接して、調整して、ベクトルを合わせていく。
    組織として大切なミッションです。

    そんな中、
    「育った環境」も大きく関係していると思いますが、

    育った出身地の風習も関係するのでは!?

    ということで、実際に社員を出身地別で見てみました!

    まずは、自社の社員全体の出身地で見ました。

    0714_1

    関東72%、九州11%、東北6%、中部6%、北海道5%
    やはり関東出身者が多いですね。
    関東といっても、東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬と
    様々な地域のひとがいます。

    改めて見ると、
    北は北海道、南は九州・沖縄まで、
    ホントにいろんな地方出身の方が集まった組織なんだな~。
    次は、海外ですな!
     
    それでは、今回は木曜日チームのメンバーを
    出身地とその特徴(性格・仕事ぶり)をまとめてみました。

    図2 (1)

    個人的には、「結構当たってるな~」と思いました。
    各々から、不平・不満を結構受けましたが、、
    そして、木曜チームは共通して
    「出世欲がない」という悲しい結果に。。。
     
    まぁ、あくまでそういう人が多いんじゃないか
    という県民性を分析したものなので
    決めつけるのはよくありませんが、
    関わっていくうえでの参考に見てもらえたらなと思います。
     
    自分の県がなかった人は
    下記のページより確認してみてくださいね★
    http://www.netricoh.com/contents/officelife/kenmin/column/tokyo_c.html
    ※引用:とことん県民性
     
    それでは、また〜♪

    CONTACT
    電話でのお問い合わせ
    03-6833-2990
    フォームでのお問い合わせ

    ご意見・ご感想をお待ちしています。

    Please leave this field empty.

    ※頂いたメッセージは今後の運用の参考にさせていただきます。

    売上拡大業務効率アップ実現していきます