ライフスタイル
2016年10月17日

趣味から「学べる事、仕事に役立てる事」もあるのでは?

こんにちは。つかっちです。
皆さんには趣味はありますか?
映画鑑賞や読書、といったインドアなものからキャンプ、
各種スポーツといったアウトドア。様々だと思います。

上記のような趣味やそこに向かう姿勢、やる気
是非仕事の面でも役にたったらな~、とか思う訳です。
いや、むしろ既に役に立っているのかも!そんな思い付きで筆を執りました。

ということで、自分に照らし合わせて考えていきたいと思います。
自分は趣味でTCGをやっています。

そもそもTCGとは何か?

1014_2

T(トレーディング)C(カード)G(ゲーム)の略称で
他の方々と様々な効果のあるカードを用いて勝敗を競うゲームです。
マジック・ザ・ギャザリングですとか、遊戯王が有名かと思います。

自分は元々TCGを販売しているカードショップの店員だった事もあり、
今でも大会にも参加したりします。

他人との勝負事、優劣が明確に出ますし、『勝つ』為に色々試行錯誤します。
自分のデッキ(カードの束です)で何が足りないのか、
環境に合わせて調整する必要等があるわけです。

ここって営業に似てません?
環境に合わせて、自分の武器を最適化していく所や勝つ(売る)為に
どうやって試行錯誤するか、という部分なんか特に。

では、具体的に考えてみましょう。
ゲームの場合は特に下記のポイントを意識します。
・今の環境(使用分布)等を確認し、どうすれば有利に進められるのか
・相手は今何を警戒していて何を思っているのかを分析

ではこれらを営業活動にあてはめて考えてみましょう!

■今の環境(使用分布)等を確認し、どうすれば有利に進められるのか

⇒つまり営業活動だと
「業界の動向を分析して、自社サービスが どの業界にニーズがあるか、またニーズがない業界はどこかを探る」という事に置換できます。
やはり分析・調査ってどの世界でも大切です。
まずはここが出来ていないと何も始まりません!

■相手は今何を警戒していて何を思っているかを分析

⇒つまり営業活動だと
業界ではなく対戦相手(顧客)がどういった商品やサービスが欲しくて
どんな用途等を思い描いているか、を考える
【どんな用途を思い描いているか】ということが特にポイントとなってきます。

いかがでしょうか?イメージはできましたか?
TCGでいう「対戦」を営業でいう「商談」と置き換えれば
環境=業界、対戦相手=顧客になるわけです。
このように考えると通じるものがある…ような?

結局何が言いたいのかというと、、

1014_3

趣味をする時のモチベーションなんかを仕事に活かせたら
もっといい仕事が出来るかも、という事です。
どんな趣味でも皆真剣に、楽しく、遊ぶでしょう?

仕事と置き換えて考えた時に自分の思いもよらないスペックに
驚く機会になるかもしれないですよ!

僕も頑張ってみようっと。

ではでは

CONTACT
電話でのお問い合わせ
03-6833-2990
フォームでのお問い合わせ

ご意見・ご感想をお待ちしています。

Please leave this field empty.

※頂いたメッセージは今後の運用の参考にさせていただきます。

売上拡大業務効率アップ実現していきます