ライフスタイル
2016年12月27日

ユーザーが盛り上げる!いま話題のグルメサイトとは?

皆様、こんにちは!矢嶋です。
突然ですが、私は食べることが好きでよく都内に美味しいものを食べに行きます。
「美味しいものがどのエリアにあるのか」
「都内にはどんなグルメがあるのか」
など、考えるだけでもワクワクしませんか?ワクワクが止まらないです。

そんな時、グルメサイトって、本当に役に立ちますよね。
現在、様々なグルメサイトが運営されていますが、
その中で『4大グルメサイト』といわれるメディアをご存じでしょうか。
「食べログ」「ぐるナビ」「ホットペッパー」「Retty」がそれに該当します。

「食べログ」「ぐるナビ」「ホットペッパー」は、
とても有名で、結構使う方も多いのではないでしょうか?
そんな中、2014年からサービスをスタートした「Retty」が、
飛ぶ鳥を落とす勢いで成長し、4大グルメサイトの1角に入ってきました。

莫大な情報があり、円熟しつつあるこの市場で、
ここまで急成長をしていることはものすごいことです。
食に関して好奇心旺盛な私にとってみたら、なぜうまくいったのか気になることこの上ないです。

・・・そこで!
今回はRettyがなぜこんなに盛り上がっているのか、
ビジネスモデルを調べるために私自身も1ユーザーとして参加して検証してみました!!

◆Rettyとは、、、

%e5%9b%b32

Retty株式会社が運営するグルメの口コミサイトです。
ユーザー側が飲食店の情報をユーザー主体でアップします。
ユーザーの口コミでお店の評価が決まることから信憑性の高さが売りになっているサービスです。
Rettyはこちら⇒https://retty.me/

登録したユーザー同士がフォローし合ったり、タイムライン機能で何か食べたいものがないかを探すのにも使える点が今までにない強みになっております。

◆Rettyの特徴は、、、

実際にRettyをつかってみて「他のグルメサイトとは違うな」と感じた特徴が3つあります。

① 実名であること

%e5%9b%b31

Rettyはアカウントを登録するときに実名登録、もしくはfacebook連携が必須となっています。(2016年12月現在)
そうすることで、ユーザー側も投稿するときに自分の投稿に責任感が持てる仕組みになっています。また、匿名のときと違いレビューの正確さにも繋がり、信頼できる情報になっていると思われます。

② タイムラインが最初に表示されること

new_pic-2

Rettyに登録していると最初の画面にタイムラインが出ます。
タイムラインには自分がフォローしている人の口コミなどが流れてくるので、もし食べたいものが決まっていなくても、気になるお店を見つけることが出来ます。

また、このタイムライン上で【いいね】【行きたい】を押すことが出来ます。
【いいね】は誰でも気軽に押せて【行きたい】はお店に本当に興味がある人が押す機能です。
さらに【行きたい】を押しているユーザーにはお店がクーポンを発行したりお得な情報を送ったりもしています。

③ 自分の投稿にランキングがつけられる

new_pic-1

②でも書きましたが、人の口コミに【いいね】【行きたい】をつける機能があります。
ということは、自分が書いた口コミにも【いいね】や【行きたい】がつけられるということ。
Rettyでは、その【いいね】の数などを反映してランキングがつけられるのです。
自分の口コミが1位になったり、上位にきたら嬉しいですよね。
これもRettyならではの特徴かな、と感じました。

Rettyは他のサイトとは違い、ユーザーたちがお店の情報を更新し、発信します。
「ユーザーが主体となって盛り上げる」ことをビジネスモデルにしていると考えられます。
さきほどもお伝えしたように、自分の口コミ自体にもランキングがつけられるので、承認欲求が強い若者はこぞって口コミを投稿するのではないでしょうか。
それに自分がおすすめしたお店の口コミを参考にしてもらい、喜ばれたら嬉しいですもんね。これもサイトが盛り上がる要因のひとつですよね。

そして自分も口コミを投稿しているうちに
なんとランキングに入るほどのユーザーに成長できました!

気付かない間にまんまと自分もRettyの戦略にハマってしまっていました。
ということで、いままさにRettyを使って口コミを投稿している人、これから口コミを投稿しようかな、と考えている人に向けて口コミを投稿する際のポイントをお伝えしたいと思います!

【その1】継続して投稿

new_pic-3

毎日1投稿以上、口コミをアップしたために早い段階からファンが付きました。
実名で投稿するサイトなので、この人は毎日なにかしらアップしているぞという風に思ってもらいそこから徐々にフォロワーが増えていきました。

【その2】ターゲットが明確

new_pic-4

今回投稿するにあたり以下の点を意識しました
・夜に1000円前後で食べられるグルメ
・東京の山手線沿線

だれにでも間口を広げたのではなく美味しいものをリーズナブルに食べたいという
ユーザーがフォロワーになってくれたのも要因の一つだと思われます。

ポイントは、上記記載した通り、
「ターゲットを明確に」して、あとは「やり続ける」ことですね。
これって、企業のマーケティング活動に通ずるものかなと思います。
このようなマーケティング活動をしてくれるユーザーが増えることにより、
Rettyは急成長をとげたということが、わかりました。

◆まとめ

今回はRettyの仕組みにユーザーとして参加してみて体験したことをお伝えしました。
Rettyの場合、ユーザーが飲食店情報も登録、評価、拡散を行う環境を作ったことで、
「勝手に」高いモチベーションで利用することが実現しました。
今回は、私も1ユーザーとして参加しましたが、周りからの評価や新しい情報が得られることでユーザーが盛り上げる仕組みになっていることはビジネスモデルとして流行る結果の原因だったと感じています。(まんまとはまってしまい継続してます)

企業側が主体的にマーケティングを行うのではなく、
ユーザーが主体で盛り上げていくこのビジネスの仕組みは【Rettyのすごいところ】だと思います。
各企業にとっても「費用を掛ける」「人力の工数を割く」
といったこと以外にも、参加しているユーザー同士が盛り上げていくビジネスモデルも今後は流行っていくのではないでしょうか。

様々な角度からマーケティングが出来るという視野が
広がるきっかけになればいいなと思っています☆

CONTACT
電話でのお問い合わせ
03-6833-2990
フォームでのお問い合わせ

ご意見・ご感想をお待ちしています。

Please leave this field empty.

※頂いたメッセージは今後の運用の参考にさせていただきます。

売上拡大業務効率アップ実現していきます